パールの未来は、原点にあります。

国際貿易港「神戸」の地で25年。昔から、欧米文化が身近に感じられる“真珠の街「神戸」”に、パールの製造・卸メーカー「FIORE」があります。日本では冠婚葬祭のイメージが強いパールですが、もっと多くの方々に様々なシーンで、より身近に使って頂きたいという想いから創り上げた、オリジナリティの高い商品に定評があります。創業当初よりパールの個性を生かした海外のデザインやアイデアにいち早く注目。 パールを自由に楽しむ海外の柔軟な発想と、パールをより美しく、より魅力的に見せるための日本の精緻な技術。海外と日本の素晴らしさを融合させた商品開発により、「FIORE prezioso」にしかないパールジュエリーが生まれます。

あの人だけの、たったひとつのために。

「こんな商品があったらお客様に喜んでいただける、絶対に売れるはず」という長年の経験が、わたしたちの商品開発の原点です。定番のものが一つあればいい「パール」から、知るほどに、身に着けるほどに、また欲しくなる「パールジュエリー」へ。本当にいいものを知り尽くしている、誰も持っていないモノを求めている、パールをこよなく愛している方々にも選んでいただける商品づくりを行っています。希少価値の高い天然真珠や、個性的なケシやバロック真珠を使って、ひとつひとつのパールの色や照り・フォルムからインスピレーションを受けた独特のデザインで。本物志向のお客様の思いに添った、たったひとつのパールジュエリーが「FIORE prezioso」です。

COLLECTION

あの人だけの、たったひとつのために。

「こんな商品があったらお客様に喜んでいただける、絶対に売れるはず」という長年の経験が、わたしたちの商品開発の原点です。定番のものが一つあればいい「パール」から、知るほどに、身に着けるほどに、また欲しくなる「パールジュエリー」へ。本当にいいものを知り尽くしている、誰も持っていないモノを求めている、パールをこよなく愛している方々にも選んでいただける商品づくりを行っています。希少価値の高い天然真珠や、個性的なケシやバロック真珠を使って、ひとつひとつのパールの色や照り・フォルムからインスピレーションを受けた独特のデザインで。本物志向のお客様の思いに添った、たったひとつのパールジュエリーが「FIORE prezioso」です。

PROCESS

パールの新しい時代へ。

『天分は、もって生まれるもの。才能は、引き出すもの』。シャネルの創業者、ココ・シャネルの言葉です。“古い固定概念にとらわれない女性像”をブランドポリシーに、ジャージー素材のドレスで、女性たちを窮屈なコルセットから開放したように。当時、喪服用だった黒い服を「リトル・ブラック・ドレス」としてモードを確立したように。『常に何が求められているのか、何をすればいいのか』を知っていた、ココ・シャネルが起こしたファッション革命のように。希少な自然美を、時代が求めているパールジュエリーへ。『FIORE prezioso』が、革新的なパールの未来を創ります。

SUPPORT