コレクション

  • “自然が織りなす奇跡の輝き” アワビ真珠
  • “妖しく奏でる色彩の協奏曲”  黒蝶真珠
  • “華麗で格調高き、貴婦人”           白蝶真珠(南洋真珠)
  • “カリブの赤い星”  コンクパール
  • “清らかで気品に満ちた”  アコヤ真珠
  • “自然の造形、ただひとつだけのフォルム”   バロック真珠
  • “やさしく輝く、人魚の涙”  淡水真珠
  • “新たな物語の序章を奏でる”  SeaDew

“カリブの赤い星”  コンクパール

コンクパールを生み出すピンク貝は、バーミューダーからフロリダ州南部、西インド諸島を含むカリブ海全域に生息しています。また、この貝は巻き貝ですので、養殖を行うことが極めて難しく、現在のところでは全て天然真珠です。この真珠は真珠層を有せず、正確に言えば、一種の稜柱層真珠であると言えます。真珠が貝の中のどの部位で生成されるかによって色は美しいピンク・クリーム・白・茶・黒など様々なバリエーションがあります。

また、強い色むらを示すものが多いのも特徴です。宝石として愛好されるコンクパールは、色がピンク、或いは甘いオレンジ色のものが中心となります。この真珠の美しさは珊瑚をしのぐ美しい天然ピンク色にありますが、その他にも真珠の表面に火炎模様(flames)と呼ばれる軽い遊色効果に似た美しい曲線模様が見えるものがあり、これが最上のものと評価されています。

次のコレクション>>